おうち生活の基盤づくりにつながる「育つ」「食す」「集う」サービスを提供し続けます

平成28年度第一回シッター研修会を開催いたしました!

集合写真

今年度第1回シッター研修会を、池袋の生活産業プラザにて開催しました。今回は52名のシッターさんにご参加いただきました。

◆『家庭での食育のすすめ』                                         

今回は、給食事業部の駒谷事業部長に最近よく耳にする「食育」について講義をしていただきました。

「食育とは生きるうえでの基本であり、知育・徳育・体育の基礎となるべきもの」

ここをおろそかにしていくら勉強や習い事をさせても豊かな人間性は育まれないという考えの元にできており、全ての国民を対象にしているものだという事を知りました。とはいえ、やはり乳幼児期~思春期までの期間は、食べる事がどれだけ楽しいかを教えてあげて、様々な経験を通じて食に関する知識と食べ物を自分で選んでいく力を育ててあげる大切な時期である。それには家庭での食事の時間がとても重要な役割を担っており、食育の大原則は家庭であるのは皆さんご存知の通りです。

家庭での食育の中には、お子様と食事を共にする機会のあるシッターさんにも出来る部分があります。今後もお子様との食事の時間を大切にしていきたいと思います。

 

サイトメニュー