おうち生活の基盤づくりにつながる「育つ」「食す」「集う」サービスを提供し続けます

代表あいさつ

 『高齢化と少子化が進むわが国において、従来のように家族間の私的な扶助だけでは豊かな生活を営むことが難しくなっています。
私たちは、このような社会環境の変化に対し、信頼の置ける人的サポートを通して、生き生きとした暮らしと質の高いサービスを提供します。』『サービスの提供の担い手である私たちは、高い志と受容の心を以って仕事に向かうとともに、
サービスの質を高めるための研修・研究を自律的に行います。

サイトメニュー